保険や保険などを今から調べるならココ

不測の事態に備えよう!保険の選び方

保険を始める事の、メリットとデメリットについて紹介していきます。
まずは読んでみてください。そして少しでも興味を持って頂けたら、コメントください♪
気になるページをクリックしてご覧ください。

まずはじめに・・・

生命保険に特約として、付随した家族型請求をした体験があります。

長く支払っている物ですが、体調が悪くたまたま病院へ行こうとしていた所、いつもの営業の方から偶然電話がきたので、病院にかかる前からこちらの様子が伝わることになりました。

短期入院から退院と事情がわかっていたので。請求もスムーズな方だと思います。営業の方から渡された「請求時の必要書類」という資料に沿って請求しました。

請求書と診断書は必ず提出の書類です。他には請求内容によって必要な書類が増えます。家族型の場合、被保険者との続柄が分かる住民票が必要でした。

書類を揃える時に思ったことは、家族の手術等の場合でも請求は当事者ではなくて、被保険者だということと、短期入院の日数の2日分位が診断書作成費に消えてしまう事です。

そして、「書類の提出を省略できることがある」というあいまいな表現が多い割には、実際は省略できないということです。

営業の方と事務方との意見の食い違いもあったようで、2度手間になって少し不満でした。

「簡単に請求できます」というイメージを与える文章をわざわざ書いて、実際は違うというのは余り気持ちの良いものではありません。

ともあれ、必要書類を提出したあとは、契約口座への振り込みと事務処理の後、数日間で進みます。ただ、説明書によれば請求内容や金額によって提出書類が増えて、その経費や手間もかかります。

実際におりる保険金額と必要諸経費を差し引いた金額を納得したうえで請求する方が良いと思います。

実際と違う説明書というのも変な気がしました。

保険や保険関連情報。深く知るならココで情報収集しましょう

Copyright (C)2016不測の事態に備えよう!保険の選び方.All rights reserved.