保険や保険などを今から調べるならココ

思わぬ事故に遭った時

保険に入っていて助かった事と言えば、思わぬ事故の時です。今から20年ほど前になりますが、車が廃車になる大事故に遭いました。

私は悪くなかったのですが、足の骨折と頭や腕などガラスまみれで入院・手術を余儀なくされました。

思いもしない事故で今も後遺症がありますが、手術費、入院費などはすべて保険が下りたので自腹はきっていません。

そして、車も保険に入っていたのでワングレードアップで新車が帰ってきました。
この時ばかりは保険に入っていて、本当に助かりました。

母親が保険をかけてくれていたお陰で入院費も全額保証で、相手の保険屋からも保障してもらえて助かりました。

複雑骨折なので、医者からは一生痛むと言われています。
実際梅雨時期は痛みますが、保険があったおかげでリハビリにも行けて、奇跡的に歩く事ができるくらいにまで回復しました。

何が起こるか予測できないので、最低限の保険に入っていて損はないと思います。
自分は気をつけていても突然事故にあったり、病気になったりするので保険に入っていた方が安心できます。

それ以来、もうひとつ新しい保険に加入しました。
別に入った保険は病気の時のための保険です。掛け金が安くてもいいので、入院保険は入っていた方が助かります。

保険や保険関連情報。深く知るならココで情報収集しましょう

Copyright (C)2017不測の事態に備えよう!保険の選び方.All rights reserved.